ルートビアの原料は?


ルートビアの原料

ルートビアの原料になるものは、それぞれの会社や家庭によって違いがあり、これが正しいという物は無いそうです。ここは一般的に言われている物を選んで見ています。
※A&Wルートビアに全ての成分が含まれているという事では有りません。一般的なアメリカのルートビア製造に使われていると言われる原料を列記しています。あくまでも参考までです。
※薬効については、必ずしも誰にでも効果が有るという物でもありませんし、ルートビアは清涼飲料であって、薬品ではありませんので、ルートビアには薬効は有りません。

★サルサパリラ(sarsaparilla)
利尿と発汗による血液の浄化、筋力増強。ルートビアにおいては、フレーバーの主成分の内の一つ。

★バニラの種子(vanilla beans)
矯味矯臭剤。砂糖の甘みを引き立たせる。

★シラカバの樹皮(birch bark)
メンソールににた香りが有り、ルートビアのフレーバーの主成分の一つ。サルチル酸メチルの成分が有る、いわゆる「サロンパスの香り」。浄血作用があり、神経痛・皮膚疾患・痛風・関節痛・感染症等に効果的。発毛、育毛作用も。

★リコリス(licorice)
鎮痛、解毒剤、咳を鎮める、のどの痛み、風邪、気管支炎に効果。甘い。

★マシュマロウ(marsh mallow)
口内炎、気管支炎、尿道炎だどの炎症を和らげたり、下痢、不眠症に効果有り。

★ワイルドチェリーの樹皮など(wild cherry)
鎮咳効果 

★ホップ(hops)
穏やかな鎮静、催眠効果、利尿作用。健胃剤。ビールの苦味料。シェリー酒の原料

★ジュニパー(juniper)
お酒である「ジン」の原料にも。汗や尿などの分泌を全般的にうながし老廃物の排泄を促進させるので、リュウマチ、関節炎、痛風、動脈硬化を軽快させ、また肥満防止に役立つ。

★ヒメコウジ(wintergreen)
関節の痛みの緩和

★カンショウ(spikenard)
お香の原料にも使われる香木で、甘い香りがする。緊張や不安を解消するのにすばらしい効果をもってる。芳香性健胃薬としても有効。

★オオメガサソウ(pipsissewa)
強壮剤、利尿剤として有効

★コリアンダー(coriander)
健胃、駆風、解毒作用、抗菌効果

★ショウガの根(ginger)
血行を良くし、体を温める作用。発汗作用。消化剤。

★サッサフラスの樹皮(Sassafras)
薬用木としヨーロッパに渡った最初のアメリカの植物。ルートビアのフレーバーの主成分の一つ。発汗作用や解毒効果。
使用によっては、幻覚、催淫剤の効用も。
1960年、アメリカ食品衛生局が発ガン性物質として使用を禁止したが、現在、発ガン性の有る成分を取り除いて使用をしている。

★オールスパイス(allspice)
食欲増進剤や神経痛、リューマチの治療

★ゴボウの根(burdock)
体質改善作用、利尿作用、苦味作用、皮膚病、消化剤、食欲増進。

★タンポポの根(dandelion)
胃腸病、苦味健胃、便秘、ぜんそく

★ユソウボク(guaiacum)
鎮静、鎮痛、発汗、解熱、催淫剤、利尿。

★糖蜜(molasses)
ラム酒の原料。鉄、カルシウムなどを含む。

★yellow dock
脂肪の代謝、鎮静効果。

★prickly ash の樹皮
刺激作用、強壮作用、体質改善作用、駆風作用、発汗作用、リウマチ、皮膚病などの慢性疾患

★spicewood
不明

★dog grass
不明

参照
Nestl・s VeryBestBaking.com The history of rootbeer
健康塾 ハーブなど

ルートビア缶に印刷されている表示(A&W ROOT BEER)

★Carbonated water
炭酸水

★High Fructose corn syrup and/or sugar
黒糖ブドウ糖液糖

★Caramel Color
カラメル色素

★Sodium benzoate(Pre-servative)
安息香酸ナトリウム(保存料)

★Natural and artificial flavors
自然及び人工の香料

★Caffeine free Very low sodium
カフェイン抜き、塩分はとっても少ないよ

★Calories 170
170カロリー

★Total fat 0g
全脂肪容量 0g

★Sodium 45mg
塩 45mg

★Total Carb. 46g(Suger:46g)
全炭水化物 46g 内、砂糖46g

★Protein 0g
タンパク質 0g

Home
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO